大阪エンタメ 6つの強み

想像力とテクノロジーが導く未来のクリエイターを育成するため、大阪エンタテインメントデザイン専門学校は学びの環境を整えています。

1 キャラクターを創造する力

キャラクター創造を基盤に、テクノロジー の利用とビジネスの領域までも学習対象として、これまでにないカリキュラム構成で未来のクリエイターを養成。

詳しく見る

2 劇場型の校舎で学び・研究・発表

全館劇場化を目指した教育環境で「学ぶ」 「研究する」「発表する」という3つのステップを組み合わせたこれまでにない未来型教育システム。

キャラクターコンテンツ学科

タレント学科

3 第一線で活躍するプロが講師

杉井ギサブロー先生、中尾隆聖先生、宮野ケイジ先生を筆頭に、現場の最前線で活躍中の講師陣が豊富。 単なる知識の習得ではなく、プロの指導が受けられる。

キャラクター学科 講師一覧

タレント学科 講師一覧

4 数多くの現場体験を実施

通常の授業だけでなく、実際のアニメのアフレコに参加したり、同人イベントに作品出展したりなど、実際の職業体験を数多く実施することで、現場に強い人材を育成します。

詳しく見る

5 プロも絶賛する最高の学習環境

大阪総合漫画芸術ミュージアムをはじめ、最新の機材が並ぶ録音スタジオやダンス教室、多目的ホールなどの学習施設が充実。

詳しく見る

6 世界を目指したグローバル教育

フランスや中国など各国の大学と提携してワークショップの開催や短期留学の受入れなど、学生の交流を通して世界で通用するクリエーターを養成。

詳しく見る

資料請求 見る

体験入学・学校説明会 見る

2018年度 学校案内 デジタルパンフレット 見る

ページのトップへ