企業メッセージ

広く世界からクリエイティブな才能を集め、ポップカルチャー、デザイン、エンタテインメントの3つを学術領域の中心にすえながら世界と密接な関係を構築。海外の教育現場と連携して「世界は一つの教室」という考えのもとで授業を展開し、優秀な人材を輩出していく。本校のこうした考えに多くの企業が賛同し、メッセージを寄せてくださいました。

株式会社81プロデュース

志を高く持ち、常に自分を磨いていきましょう。

この限られた在学期間の中で、ただ授業を受けるだけではなく、自分の夢を実現する努力をしてみましょう。授業以外の時間をどう過ごせるかが大きなポイントです。日頃の小さな積み重ねが、やがて大きなものとなり、必ず貴方の力になります。自分が何になれるか?何になりたいのか?志を高く持ち、常に能動的に動いて自分を磨いていきましょう。

執行役員・営業部統括部長 百田 英生

音楽座ミュージカル

蝶のように希望を演じ続けることが、表現者として一番大切。

枯葉が舞う秋の冷たい風の中、季節外れの蝶が飛ぶのを見たことがあります。ぎりぎりの命をかけて、定かではない何かに向かって飛びつづける蝶。疑い惑う瞬間さえ持ち得ない今を、ただただひたすらに、蝶は破れかけた羽を動かし続けていました。飛びつづけるかぎり、蝶は生き続ける。この蝶のように自らの「生」を力一杯生ききり、希望を演じ続けることが、表現者として一番大切なことだと思っています。

代表 相川 レイ子

株式会社ぷろだくしょんバオバブ

目標をしっかり持って、人間力を磨いていくことが大切。

声優を目指す皆さまへ。「声優」は、なりたい職業の一つとして相変わらず上位を占めています。そして業界は今、たくさんの若い方たちがアニメをはじめ色々なメディアで活躍し沢山の方たちに夢や希望を与えております。しかしその反面、声優を目指す方たちが非常に多く、競争が厳しい状況になっていることは否めません。長く活躍できる声優(俳優)になるためにはまずはしっかりと芝居の基礎を学ぶことが非常に重要になります。声優は表現者のなかでも大変難しい分野です。目標をしっかり持ち、自己をしっかり見つめ、人間力を磨いていくことが大切です。憧れだけでは声優になれません。

代表取締役 神田 百合恵

株式会社プロダクション・エース

成長を遂げた未来のあなたとの出会いを楽しみにしています。

声優が求められるフィールドが多岐にわたる中、弊社では日々様々なコンテンツに関わり、その二―ズに応えられる人との出会いを求めています。そうした声優になる為には、声や感性など自分にしかない持ちものを大事にし、高い意識で磨き続けることが大切だと思います。是非大阪エンタテインメントデザイン専門学校という素晴らしい環境の中で、ご自身を洗練させて下さい。成長を遂げた未来のあなたとの出会いを楽しみにしています。

演技研究所 所長 奥野 俊幸

資料請求 見る

体験入学・学校説明会 見る

2018年度 学校案内 デジタルパンフレット 見る

ページのトップへ