大阪エンタテインメントデザイン専門学校は、エンタテインメント領域で活躍できる「個性あふれるプロ」を創出する専門学校です。

  • お電話での資料請求・お問い合わせ

    0120-930-984 受付時間/9:00~17:30※日曜・祝日除く0120-930-984 受付時間/9:00~17:30※日曜・祝日除く
  •  

    資料請求 お問い合わせ 入力60秒!

大阪エンタテインメントデザイン専門学校

学科・専攻タレント学科

タレント学科の概要、詳細などについてご紹介しています。

2年制
タレント学科 image

声優専攻

キャラクターの
個性や感情を、
声で表現する。


声優専攻

「演じる、歌う、踊る」など、近年声優に求められるスキルは多様化しています。声優専攻ではそういった情勢に対応するため、演技やナレーション、MCといった授業のほかに歌やダンス、映像演技など多彩なカリキュラムを設定しています。また、最新機器を完備した録音スタジオ、音響設備の整った多目的ホールなど設備面も充実。声や身体で表現するあらゆるパフォーマンスに対応できる、マルチな才能を育成するための環境が揃っています。



「プロを育てる」ポイント


第一線で活躍中の講師陣による徹底指導。

第一線で活躍中の
講師陣による徹底指導。

声優の中尾隆聖先生や映画監督の宮野ケイジ先生をはじめ、現役で活躍されている方々の指導により、現場に通用する生きたスキルを身につけることができます。また、講師の方々の紹介で公演に出演したり、裏方の手伝いをする機会を与えてもらうことで、実践的な成長を遂げることができます。




基礎力と演技力の育成。

基礎力と演技力の育成。

プロとして現場に出たとき、最も大切だと実感するのが発声や滑舌、演技力といった基礎的な能力です。基礎がしっかりしていてはじめて、自らの個性や魅力を発揮することができるのです。徹底した基礎的訓練によって、息の長いプレイヤーとなれるようにカリキュラムを構成しています。


このページのトップへ戻る


「キャラを育む」ポイント


少人数制で個々の才能を伸ばす。

少人数制で個々の才能を伸ばす。

誰にでも、その人なりの個性や能力があります。それを見つけ出して伸ばしていくためには、講師が一人ひとりをしっかり見ることのできる環境が必要です。少人数制を採用している本校では、個々の疑問や意見を受け止め、学生の自発的・積極的な姿勢を育てることに重点を置いています。




ジャンルを越えた幅広い教育。

ジャンルを越えた幅広い教育。

優れた声優になるためには、広い視野と多くの経験が必要です。本学科では、声を使っての表現練習だけでなく、歌・ダンス・殺陣など幅広いカリキュラムを設定。英会話の授業では、楽しみながらネイティブの英語に触れることで外国映画の吹き替えの表現に役立てたり、グローバルな世界への進出にも対応できる声優をめざします。


このページのトップへ戻る


活動分野


本専攻で身につけた知識、技術、考え方をもって活躍が期待できる主な職業です。

  • アニメ、外国映画の声優
  • 俳優
  • ナレーター
  • アニソン歌手
  • レポーター
  • 司会者、キャスター
  • ラジオDJ

このページのトップへ戻る


  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
    お電話での資料請求・お問い合わせ受付時間/9:00~17:30 ※日曜・祝日除
  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
    お電話での資料請求・お問い合わせ受付時間/9:00~17:30 ※日曜・祝日除
  • インターネットでの資料請求はこちら
    資料請求