グローバリゼーション教育

大阪南港から世界へ。地域で、そして世界で学んだ力を広く発信する。

本校は、世界に向けてコンテンツやパフォーマンスを発揮し活躍の場を広げるため、そしてエンタテインメントの最新情報や技術を積極的に取り入れるために、グローバリゼーション教育に注力していきます。
その一環として、キャラクターコンテンツ学科とタレント学科共に語学・英会話授業を必修とし、また2年次に海外研修も予定しています。

世界に向けて、コンテンツやパフォーマンスを発信し、活躍の場をひろげる エンターテイメントの最新情報や技術を積極的に取り入れる

  • 国際デザイン交流シンポジウム

    2016年5月7日、本校の多目的ホールで中国広東省の仙頭大学王受之教授を迎えて国際デザイン交流シンポジウムが開かれ「デザインを知る」というテーマで、本校の池﨑副校長との対談と、パネルディスカッション「日中米デザイン教育の現状」が行われ、本校の学生、姉妹校の大阪総合デザイン専門学校の学生が参加しました。

  • 国際漫画交流展 2016

    2016年3月13日~15日の期間、韓国と日本の学生作品の共同展示と、教育環境のシンポジウムが開かれました。 本校学生、姉妹校の大阪総合デザイン専門学校の学生も参加して交流会も開催しました。

  • 中国からの短期留学

    ・2016年1月24日~2月23日
    ・2016年7月24日~8月23日
    中国の各大学で日本語を学ぶ学生が日本文化を学ぶために本校に1ヶ月間来校しました。 本校で日本を代表するコンテンツのマンガ、アニメーション、ゲームなどを学ぶとともに、日本文化を体験しました。 100名を超える参加があり、本校の学生とも交流しました。

資料請求 見る

体験入学・学校説明会 見る

2018年度 学校案内 デジタルパンフレット 見る

ページのトップへ