大阪エンタテインメントデザイン専門学校は、エンタテインメント領域で活躍できる「個性あふれるプロ」を創出する専門学校です。

  • お電話での資料請求・お問い合わせ

    0120-930-984 受付時間/9:00~17:30※日曜・祝日除く0120-930-984 受付時間/9:00~17:30※日曜・祝日除く
  •  

    資料請求 お問い合わせ 入力60秒!

大阪エンタテインメントデザイン専門学校

キャラを育む

大阪エンタテインメントデザイン専門学校では、長きにわたって活躍できる人材の輩出に努めています。

キャラを育む image

長きにわたって活躍できる人材を輩出するために。


長きにわたって活躍できる人材を輩出するために。

プロとしてデビューすることは、エンターテイナーをめざす者にとって大きな目標。しかしそれは、最終的なゴールではありません。本当に魅力のある作品やパフォーマーは、時代を、ときには国境を越えて、愛され続けます。

人の心を捉えて放さないもの、それは「キャラクター」。マンガやアニメのヒーロー、大好きなタレント……、誰にでも忘れることのできないキャラクターがいるはずです。

本校では、いつまでも色あせることない、エンタテインメントの担い手を育むため、幅広いジャンルに挑戦する機会の提供と、個性を伸ばす教育を行っています。



個々のキャラクターを掘り下げる。


キャラクターの本質を学ぶ。

キャラクターの本質を学ぶ。

キャラクターコンテンツ学科

マンガやアニメーション、ゲームにおけるヒット作創りの基本は、魅力的なキャラクター創りです。キャラクターを生み出し、磨き上げ、より魅力的なものにするには、「自分の内に深く潜る」「多くの人と交わる」という2つの作業が重要です。これらを徹底的に行うことで、キャラクターの本質により近づくことができるのです。

本学科では、各分野の講師が、授業を通じてキャラクターの本質を学び、魅力的なキャラクターを生み出せるよう、最大限のサポートを行います。

キャラクターコンテンツ学科についての詳細はこちら




自分のキャラクターを知り、魅力へと繋げる。

自分のキャラクターを知り、
魅力へと繋げる。

タレント学科

広々とした空間の中で力いっぱい身体を動かし、全身で表現することで、新たな自分を見つける可能性は高まります。本校にはミキサー、マイク、モニターを設置した多目的ホールやダンススタジオ、演技実習室など本格的な設備を備えた施設があり、それぞれの世界で活躍中の講師陣がいます。

これらハード、ソフト両面から、学生個々のキャラクターを発見し、より魅力のあるものにするためのバックアップをしていきます。

タレント学科についての詳細はこちら


このページのトップへ戻る


分野の垣根を越えたカリキュラム。


分野を越えた基礎学習。

分野を越えた基礎学習。

キャラクターコンテンツ学科

映画やアニメの映像表現の影響から現在のマンガが生まれ、マンガからテレビアニメが制作され、そのキャラクターたちがプレイヤーと共にゲームで活躍する。これらは互いに影響し合いながら発展してきました。

本学科では、マンガ、アニメーション、ゲームすべてを基礎学習と考え、いきなり専門分野を1つに絞らず、さまざまなジャンルを学んだうえで、自分により合った分野を選択し追求していきます。

キャラクターコンテンツ学科の概要について、詳細はこちら




専攻、学科を越えたコラボレーション。

学科を越えたコラボレーション。

タレント学科

本学科では、色々な視点で物事をとらえる力を養うために、学科の枠を超えたコラボレーションを行っています。

長年に渡ってアニメ界で活躍されている、キャラクターコンテンツ学科の杉井ギサブロー先生がタレント学科の学生に助言したりするなど、学科や専攻の枠にとらわれない指導を行っています。

タレント学科の概要について、詳細はこちら


このページのトップへ戻る


個性を引き出し、適性を高める指導スタイル。


基礎学習によって磨かれ、高められる個性。

基礎学習によって磨かれ、
高められる個性。

キャラクターコンテンツ学科

例えばスポーツの世界では、優れた才能をもっていても、基礎体力が劣っていれば優秀なアスリートにはなれません。それはすべてのジャンルに共通することです。個性は強調すべきものではなく、日々の学習や生活のなかで、磨かれ、高められるべきものです。

本学科では、それを自然な形で身に備え、表現するために基礎的な学習を重視。そのなかから共に、個々の適性を見極め、指導していきます。




少人数制だからできる きめ細かな指導。

少人数制だからできる
きめ細かな指導。

タレント学科

タレント学科でめざすものは、優れたパフォーマーを育てることです。パフォーマーとは表現活動をする人のこと。表現方法は一人ひとり違います。違いがあってこそ、個性や魅力があるのです。

本学科では、少人数制によるきめ細かな指導により、各々のオリジナルな表現方法を見つけ出していきます。学生と講師の距離が近いので、学生は気軽に質問したり指導を仰ぐことができます。また講師は、学生との対話のなかから、それぞれの才能や特性、スキルアップの状況などを把握することができるのです。


このページのトップへ戻る


  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
    お電話での資料請求・お問い合わせ受付時間/9:00~17:30 ※日曜・祝日除
  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
    お電話での資料請求・お問い合わせ受付時間/9:00~17:30 ※日曜・祝日除
  • インターネットでの資料請求はこちら
    資料請求