キャラクターコンテンツ学科Date . 2016年11月8日

2016年10月29日開催 エンタメ祭’16レポート

キャラクター
コンテンツ学科橋口 翔太郎

エントランスを風船で飾るようにしたのですが、特別なイベントらしい華やか景観になりました。キャラクターコンテンツ1年生の学生達は、材料さえあれば豊富なアイデアをどんどん出していって、準備の方が楽しかったのではないかと思えるほど盛り上がっていました。来年は門前にアーチを作るなど、通りがかった人に見えるようにもしていきたいと思います。

教室で販売された、学生がギリギリまで作っていたイラスト集。授業では出せない学生たちの“趣向”がよく見えて面白かったです。こうしたある種息抜きの作品づくりもやがては課題、そして仕事に繋がっていくのです。

自慢の広い多目的ホールでここぞとばかりにはっちゃける声優の学生達。まさにタレントの本分と言えるでしょう。今年は芸達者な学生が多く、バンド演奏やコントと、バラエティに富んでいました。中にはキャラクターコンテンツ学科からも出演があり、タレント学科に負けないキレのあるダンスを披露してくれました。
ステージの裏側では、細かく段取りを組み準備をして、突然のアクシデントにも対応していかなくてはなりません。今年のステージでは秀逸なチームワークを見せてくれました。

前の記事を見る

次の記事を見る

キャラクターコンテンツ学科 教員ブログに戻る

教員ブログ一覧に戻る

ページのトップへ